• 体験記

    セッションを受けて下さった方の体験記です(練習のために友人に受けて頂いたときのものも含みます)

    🔸明るく清潔な海ちゃんのお宅の1室が海岸の海辺のホテルになったり、広い宇宙の片隅になったり心地よい時間でした。

     

    🔸目を閉じているのに、光が明るくて色が変化していく。白から深緑、紫色。外から聞こえてくる、飛行機の音、近くの中学校の体育祭?の練習のマイクの声、郵便バイクの音、普段は騒音と感じるのに平和の象徴のように感じた。

     

    🔸コロナでピリピリ、暗い気持ちになりがちだったが、大丈夫いつか終わると救われた気持ちになれた。

    ホントに平和な時間を過ごせたのはたしか。かいちゃんにほとんど触れられてないのになにかパワーをもらえたような。午後は、庭の草刈りや枝の手入れ、お掃除がはかどりました。不思議だし、楽しかった。ありがとう

    馬淵さんとは、田畑さんのWSでは数回組ませていただいていますが、WSの場を離れてのセッションは初めてだったので、少し緊張していました。

    けれど、セッションルームがまず素敵な空気で、さりげない気遣いも感じられて、馬淵さんの纏う柔らかい空気感と相まって、場に馴染むのを助けてもらえました。

    セッションの最初に位置決めをするとき、頭のほうに立たれるのはナシかなと思っていたのに、予想に反して足の方より良いみたいな? あれ、どうかな? と迷ったところを、馬淵さんと話しながら納得して決めて行けたのが、まずよかったです。

    そこで安心できたからか、わりと早くに呼吸が深くなっていきました。私はからだが深くリラックスすると、息を吸うときに、横隔膜、肋骨のあたりが、普段の呼吸で動く範囲より更にゆっくりとぐぐぐぐっと広がっていくのをよく感じるのですが、それが起こるのが早かったです。

    最近の私は、内面の急激な変化に体がついていけていないようで、体が反応してピクピク動いてしまうようなことはあまりなかったような気がします。

    その代わり(?)、とても深いところに意識が行っていたように思います。眠っているのとはまた違って(眠っていなかったつもり…😆)、いろいろと触れてもらったのはわかっていたつもりですし、触れられるたびに、その手が残っているような感覚もありました。

    セッションの終わりの方で、急に瞼の裏にやわらかい丸い光がぽわ〜っと下の方から上がってきて上に消えていくのが、少しの間ですが絶え間なく続きました。光の中心はピンクか薄い紫色で、周りは白っぽくて。「なんじゃこりゃ〜⁉️」と不思議で、途中馬淵さんから声をかけられたけど、とてもきれいだったので、その光が見えなくなるまで待ってもらいました笑笑。

    その他にも、色々とはじめての感覚があったりした気がするのに、今となっては思い出せません…😅

    とにかく、深〜いところに潜っていたような感覚が残っています。

    セッション終了直後、右下の奥歯をかみ合わせるとなぜか痛かったのですが、数時間後には消えていました。左の顎関節のあたりを中学生の頃しこたま打ち付けて以来、骨が少しずれているので、そこがまた少し動いたのかなあ。

    また、セッション終わっての帰り道、首が結構痛くなり、こわばりも感じていたのですが、翌日にはすっかり快調になっていました。

    そして、1番驚いたのは、翌朝ゴミ出しをして部屋に戻る時、気づいたら階段を1段抜かしで駆け上っている自分に気づいたことでした。急いでいるときに頑張って1段抜かしはあっても、自然と1段抜かしで駆け上がったのは久しぶりでした😊

    ありがとうございました💖

    【感想】

    初めて施術を受けましたが、左の足の下の方から膜のようなものがふわぁーっと来て去っていくようなイメージ(雨雲レーダーみたいな感じ)でした。

     

    途中グーっと深く意識の奥にいって、気づいたらまた戻って来てて(寝てたのかな?)。

    海ちゃんが色々とその時の感覚を聞いてくれる中で、上手く表現できないけど「こんな感じ」というのを話して体が状態を認識すると、ピタっとその状態が確定する。そんな作業をやっていって快適な状態になったと感じました。

     

    上手く説明できなくてもどかしいけれど、体がスッキリしました。丁寧にセッションしてくれてありがとうございました。

     

    ※ セッション後、2日ほど体が筋肉痛みたいになったりホワンとしたりしていておもしろかったとのことです。身体がバランスを組み替える際に一時的に痛みや不調が出る事がありますが、しばらく経つと新しいバランスに馴染んでいきます。

    はじめは、ヒザから下がムズムズする感じがして、そのうちヒザから下が、何かで固められている感じがして、ムズムズしていました。

    決して、嫌とか怖い感じはなかったです。

     

    途中から、胸が軽くなり、呼吸をすると胸がフッと上がるのが分かりました。

    そのうち、お腹にも呼吸が入るようになり、それと同時になぜか鎖骨と胸の間が詰まるような感じがしました。

    そのうち、肩甲骨、肩甲骨の下のあたりも軽くなるのが分かりました。

    そうしていると、ヒザから下全体が不思議ですが、足が少し大きくなったように感じました。

     

    最後にyieldの目的のような内容をお聞きして、細胞を活性化、細胞が元気に活動しやすくなること、というようなことを聞き、

    いまわたしの細胞は、わたしの身体のなかで居心地が良いのだろうか、元気にやりたいことをやれているのだろうかと思いました。

    誰でもやりたいことをやりたいと思うので、そうだったらいいなと思います。

     

    ※zoomでのリモートセッションをお受け頂いた方からのご感想です。

    ・一番印象的だったこと

    「自分の体の中で心臓が動いている」という感覚を感じたことでした。

    特に動悸とかではなく、子供の頃は感じていた感覚で、ずっと忘れていたのですが、感じたら思い出して、それはとても快適で安心な感覚でした。

     

    ・体の感覚と変化

    最初に感じた右半身と膝下の縮こまりは、感覚としては「怯え」に近かったのですが、最後はそれらが繋がって、両足で地面にしっかり立っている感覚になりました。色々不安なことも多い昨今、何かと心配したり必要以上に怖がったりしがちで、自分でもどうしたものかと思っていたんだけど、体が繋がったら心も落ち着いた感じがありました。

    怯えによって体が縮こまることもあるけれど、体が縮こまることにより怯えが発生することもあるんだろうな、と。

    体からこんな風にアプローチすることができるんだ!と感動。

     

    ・感じたエネルギーの流れ

    最初に右半身の縮こまりを伝えた後、内側に曲がっているのとは反対側に、ぐーっと大きくゆっくり引っ張られる感覚がありました。その後、両手のひらでぐっぐっと腕を包んで圧されているような感覚で、その後あたたかくなり左右の感覚が均等になっていきました。

    脚の縮こまりを伝えた後、前腿から膝の内側に向けて流れるように撫でられている?押されている?感覚がありました。

     

    ・その他

    日差しは当たっていなかったと思うけど、目を閉じた瞼の裏が何度かチカチカとしたり、いくつかイメージというか風景のようなものが見えました。具体的でしたが、それが何と結びつくのかは今のところ思い当たりません。

    前述した体の縮こまりが、これから来るかもしれない怖いことへの怯え、「未来」だとしたら、こちらのイメージは「過去」の感じがしたんだけど、イメージ自体は嫌な感じじゃなかった。これ何なんだろう、って考えるのが楽しいです。

     

    ・終了後

    ものすごく眠くなり、子供と一緒に30分ほど昼寝しました。

     

    とっても楽しかったです!

    どうもありがとう!!

     

    ※zoomでのリモートセッションをお受け頂いた方からのご感想です。

    オンラインのセッション、とどんな感じだろうと思っていたのですが、とてもよかったです。

    最初は、足先がこんなに冷たかったんだ、ということに気づき、それから恥骨から内腿にかけても少しひんやりしていること、膝から下が、何かの鋳型に入ってるかのような窮屈な感じがすることに気付きました。

    しばらくすると、上半身がゆるんできて、肩甲骨、背骨が勝手に動きたくなったようで、動きにまかせました。発芽前の種の中で、もぞもぞと動いている、そんな感じでした。

    ひんやりしてた恥骨周辺も、温かいピリピリとした感じのものが集まってきて、内腿から下へと、左右ともに伝わっていった感じでした。

    セッション終わった後は、ヨガをしたあとのように、胸が開き、肩が下がり、体がスッキリしました。

    ほんとにありがとうございました。

     

    ※zoomでのリモートセッションをお受け頂いた方からのご感想です。

     

    まず私は、yieidのことをよく理解していないまま、セッションを受けています。気持ちよくて、全ては言葉として覚えていないので、記憶のあることだけです。

    初めに鼻詰まり解消の秘技を教えていただいたときには、海さんの緊張感が伝わってきました。

     

    寝台に仰向けになったときに、右足横に倒れているのが気になりました。実は昨日、珍しくずっと座ったままパソコン仕事をしていたので、夜、右の腰に違和感がありました。 それでかな⁇と思いました。

     

    初めに記憶があるのは、左の頭を吸引機で軽く吸われるような感じがしたこと。イヤな感じではなく、わぁ何かアクセスされている!という感じでした。

    右側の開いた感じと、左側の閉じた感じが異なっていたのが、左腰が一瞬痛くなった後、だんだんと左側が解かれてきたのを感じました。

    そして、肩甲骨の辺りにクシャクシャにたたまれていた翼をバサッと広げて上下に動かしたい衝動が起きました。(翼なんてないのにwww)

    でも、翼が大きすぎてここでは広げられないなと思いました。

     

    その後は、気持ちよさを感じながら、時々寝ては、ハッと気づいたりを何度かしていたと思います。

     

    気付いたら鼻もしっかり通っていました。

     

    人の身体の近くの場にアクセスしたり、少し触れるだけで、変わるって、人間の身体は凄いのですね。

     

    ありがとうございました。

    今日のセッションは、「(皮?を)むく」がテーマのようでした。 

     

    今日は、セッション前にヨガをしていたこともあり、もともいつもよりは身体がゆるんでいる感じでした。でも、はじまってすぐに気づいたことは、足先の冷たさと、左股関節硬いな、ということでした。

     

    セッションが進むうちにまず出てきたのは骨盤と肩甲骨を開こうという動きでした。それが胸郭にも広がり、全体的に、みかん?の皮をむくような、そんな動きがうまれてきたようでした。

     

    しばらくするうちに、股関節の前面のほうはゆるんできたのですが、あ、左腰、腰方形筋あたりのかたさは残っているなと思っていると、足をひっぱられるような、もしくは勝手にのばしたくなるような、そんな感じがしたので、その動きにまかせると、特に左足をのばそうという動きと、同時に右上半身をひっぱろうという、対角線上にストレッチしたいような動きが出てきたので、まかせました。

     

    途中でずーんと背骨全体が沈むような感覚もきて、今度は背骨側からも皮をむかれるような感じでした。そして、胸を洗濯機のようにぐるぐると動かしたいような感覚がして、勝手に身体がうずをまきだしたので、その感覚を楽しみました。

     

    最後は、太陽神経叢あたりを中心に皮をむかれているような、そんな感覚を楽しむうちに、あくびがいっぱい出てきて、終わりました。

    終わるとすっきり、肩も首もさらにのびて、足もおちつくべきところにうまくおちついた、そんな感じがしました。

     

    ※zoomでのリモートセッション2回目をお受け頂いた方からのご感想です。

    今回も楽しいセッションをありがとうございました。

     

    毎回感じることが違うのですが、今回は脳脊髄液のリズムを感じました。セッションが始まって間もなく両脚が穏やかなリズムで外旋と内旋を繰り返し始めました。最初のうちは微かに動いていたので感じようと意識を集中するといつの間にか肩に力が入ってしまっているのに気が付いて意識して脱力する。というのを繰り返していましたが、やがて両脚の動きが段々とはっきりとしたものになっていきました。

     

    しばらくすると脚の動きは止まり、意識は頭の方へ。その時には肩のりきみもすっかり抜けていました。

    頭の中の膜が後頭部の方へ引っ張られるような感じがありました。頭の中がストレッチしているような感じ。

    そうしているうちに下顎が左右に動き始めました。マスクをしていてよかったです(笑)。顎は自分の良い位置を探してるようでもあり、左右に揺れて緊張をほぐしているようでもありました。

     

    左右の次は前後に円を描くような動き、そしてまた左右の動き。最近は感情的に負荷がかかっていたからでしょうか。知らずのうちに歯を食いしばったりして肩や顎に緊張があったのかもしれません。

     

    終わったときには全身の緊張が取れて身も心もゆったりモードになってました。

    すごーくリラックス出来ました!ありがとうございました✨