• Resonance Blue

    安全、安心な感覚の中で自分の身体と繋がりなおす

  • Yielding enbodimentとは

    ヒトが胎内で1つの細胞から胎児へと発達していくとき、最初に起こる動き、yield(ゆだねる動き)。

    細胞は足場に自分を委ね、周囲に広がる動きがあって初めて生存・増殖することができます。

     

    安全・安心な場が提供されると身体レベルでもyieldが開始され、様々な理由で途中で止まってしまった修復や調整のプロセスが再び始まります。

     

    yieldのセッションでは「安全・安心を感じられる場・身を固めなくても良い場を提供してやれば、身体は自らその時持っているポテンシャルの中で最良のバランスを探し始める」という事が観察されます。

     

    yieldはゆだねる動き。安全の認識や安心という感覚とリンクしています。安全・安心を感じることでゆだねる動きが出てきて、ゆだねる動きが出てくることで安全・安心な感覚が高まっていく。

     

    Yielding embodiment®は、適切な間合いと身体的共鳴を使ってゆっくりと安全・安心な場を深め、身体が自ら自己調整する力、深い変容を促す力が現れるのをお手伝いします。

     

    ※結果として治癒が起こることがありますが、治療を目的とするものではありません

    Yielding enbodiment3シリーズ

    しっかり休息できる身体に

    眠っても疲れが取れにくい、すぐに疲れてしまうということはありませんか。

     

    身体の緊張が解けない状態では睡眠をとっても身体がうまく休息をとることができません。Yielding embodiment®で起こる深いリラックス状態は緊張状態をほどき、身体をより深く休息できる状態に向かわせます。身体が緩まると気持ちも落ち着いて、様々な変化に対応しやすくなるものです。無理を押し通すのではなく、自分にとっての最適を見極めやすくなればそもそも疲労を抱え込みにくくなるかもしれません。

     

    Yielding embodiment®は設定した「良い」状態に身体を当てはめるのではなく、それぞれの方のお身体が自らのペースで自己調整できる「場」を提供します。変化はセッション後しばらくの間続き、回数を重ねることで疲労を手放しやすい身体になってゆくでしょう。

     

    3回お受けいただく事でしっかり休息できる身体の定着と支えの充実を図り、身体を整える次の段階への準備となります。お試しや調整として、1回でお受けいただく事も可能です。

    セッションについて

    メニュー/料金(2021.9.16より)

    ・対面セッション 10000円/1回(60分程度) 溝の口よりバス15分(詳細はご予約時、個別にお知らせいたします)

    ・対面Yielding embodiment3シリーズ/3回(60分程度/1回) 29000円

    ・遠隔セッション 5000円/1回(20分~30分程度。お身体の反応に応じて前後します)

    ※Yielding embodimentは3回で全体(背面、側面、腹面)にyieldの動きを引き出しますが、1回でお受けいただいても効果は出ます。また逆に3回以上お受けいただいてyieldを深めていただくこともできます。

    ※価格については随時見直しをさせていただきます。

    ※お時間はあくまで目安です。

    営業日

    対面セッション 火曜日~土曜日(祝日除く)10時~17時

    ※オンライン・遠隔セッションについては21時頃まで可能です。

    ※対面・オンライン・遠隔ともに上記以外の曜日についても調整可能な場合がございます。ご相談ください。

  • プロフィール

    馬渕 海

     2006年、ふと思い立って行ったパントマイムのWSで身体と出会う。自分の身体が時折見せてくれる景色、身体感覚に強い興味を持つ。

     

     出産育児の傍ら、パントマイムや古武術、ヨガなどを通じて身体感覚を探求。2018年、田畑さんのロルフィングセッションを受けたことでyieldに出会いました。

     

     その後乳がんがわかり、2019年からの1年ちょっと療養生活をyieldでサポートして頂いたことをきっかけに、その効果と面白さに魅せられプラクティショナーになりました。

     

     セッションを重ねるたびに出会う、人間の存在の根っこにある美しさに惹かれています。

  • お問い合わせ・ご予約